Products

製品

Capy Security technology

Capy セキュリティ対策推進事業


Capy Avator Captcha、Capy Risk baseを含めた受賞歴です

近年急増するパスワードリスト攻撃(他サイトなどから不正に取得したユーザIDとパスワードのリストを使って、不正ログインを自動で繰り返しトライする攻撃法)に完全対応。従来まで主流だった『文字入力認証』と比較して、10%以下の離脱率減少を達成。
人にやさしくボットに厳しい、最新認証テクノロジーをご提供致します。

導入効果

正常登録・ログインの効率向上 - bot/なりすまし等、不正の排除

導入事例:大手ポイントサイト 登録者の割合
某大手ポイントサイトでは、botによる会員登録やログインにて不正にポイントを取得する行為が頻繁にみられていました。しかしCapy導入で不正登録者によるログイン行為や新たなbot登録者を完全排除したことで、Capy導入前の登録ユーザーのうち90%が不正であることが判明しました。
また、結果的にbotによるサイトへのアクセスが大幅に減少し、正規ユーザーへの利便性やサービス品質の向上にも貢献しました。

ユーザーにやさしい/離脱率が大幅減 - 従来のreCAPTCHA比

従来のCAPTCHAとの離脱率の比較
既存の不正ログイン対策ツールとして活用シーンが多いreCAPTCHAは、OCR解析やハッカーによる解析ツールが流通していることから脆弱性の問題は無視できません。
また、それに合わせて画像表示される文字情報が判読し辛いケースが多いため、操作性の問題から正常なユーザーでもログインや会員登録を諦めるケースが多く、その数は13%になります(独自調査による)。
一方でCapy CAPTCHAは強固なセキュリティ・アルゴリズムに合わせて、非常に簡単なパズルを操作するだけなのでユーザーの操作性も高く、離脱率は2%と非常に低い数字になっています。

ご利用企業様

株式会社ドスパラ様

現在、株式会社ドスパラ様ではcapyパズルキャプチャーを通販サイトで利用されています。
ネット利用での通販はウィルス感染はもちろん、安全対策のためあらゆる施策を行います。
しかし、ガードが強すぎるため、購入に至るまでの煩わしいオペレーションが商機を逃すことにもなります。
このcapyパズルキャプチャー機能は、簡単な設置方法で製品購入までのステップを素早く、しかもセキュリティ強化に優れた機能を発揮します。
このような利点から株式会社ドスパラ様ではcapyパズルキャプチャーを採用されました。

Capy パズルキャプチャ・デモ

Capyパズルキャプチャの稼働デモを左の画像でお試しいただけます。
サンプルのログイン画面(動作しません)内の簡単なパズルを完成させることにより、ログインや会員登録等のデータ送信時にbotや不正アクセスから守ります。

ID    Password

デモにつきCapyパズルキャプチャのみ動作します

OK(デモにつき送信しません)

パズル用の画像は好みの写真や画像ファイルをご指定いただけます。
画像サイズやその他、細かいカスタマイズも、専用管理ツールにてご指定いただけます。

※詳しい説明や資料のご要望は、お問い合わせからご連絡くださいますようお願い申し上げます。

Capy Realtime black list

Capy リアルタイムブラックリスト


Web サイト上で不正行為を仕掛ける攻撃者情報をリアルタイムで取り込み、インターネット上で悪行を繰り返すいわゆる“ブラック IP リスト”をデータベースとして蓄積。
『Capy キャプチャ』および『Capy リスクベース認証』によって検知された不審な IPアドレスをデータベースに高頻度でアップデートすることで、攻撃者情報を最新の状態に保ち、不審な IP アドレスによるアクセスを検知します。